スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無限の放浪記 ジャイアント・マーカス号編

デューネポリスでは砂漠地帯を走行している巨大ネコ型戦車、
ジャイアント・マーカス号の姿を見ることができます。

デューネポリスで唯一人の住める場所であるマーカス・タウンはこの戦車の上に載っているので、
ハーケン一行は必然的にマーカス号の中に潜入しなければならなくなるのですが、
人力ではとうていできそうにありません。
そこで、彼らは再びツァイトを使って強行突破を敢行。
高速で移動するジャイアント・マーカス号に接近し、
体当たりで車体の一部を破壊し、そこから侵入を試みたのでした。

マーカス号の内部機関は一種のダンジョンのような構造をとっていますが、
実際はほとんど一本道なので迷うことはありません。
しかし、その道中ではボス戦もきっちり用意されています。
最初に登場するのはアブリエータ城の王のルボールと琥魔。
琥魔はともかく、ルボールは本作でもかなり出番の限られたキャラなので、
ここで彼の実力を存分に味わっておきたいところ。
出口の付近ではこれまでも度々一行を苦しめてきたオルケストルのリーダー格であるエイゼルと、
マーカス・タウンの統治者でもあるカッツェとの戦いになります。
エイぜル、カッツェともに攻撃回数が多めですが、
実のところそんなに強いわけではないので苦戦はしませんでした。
戦闘終了後、エイゼルは帰ってしまいますが、カッツェとは一時の和解が成立するので、
マーカス・タウンに連れて行ってもらうことができます。
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ロータス

Author:ロータス
こちらは任天堂さんを始めとする各企業様とは一切関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。