スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ロックマン7』 エンディング

『ロックマン7』を継続してプレイしています。

若干ごり押しになったものの何とかワイリーカプセルも撃破し、
ワイリーの七度目の野望も阻止することができました。
敗北したワイリーは恒例の土下座で許しを請いますが、
さすがのロックマンも今回ばかりはそれだけで済ませられるはずもなく、
とうとう彼にバスターの銃口を突きつけます。
しかし、ワイリーに「ロボットのお前が人間のわしを撃つのか」などと言われて困惑している内に、
フォルテも乱入してきてまんまと逃げられてしまうのでした。

このイベントが終了するとエンディングに入ります。
以前の記事でも書きましたが、本作のED曲は非常にハードボイルドな感じがして、
他のシリーズとはずいぶんと違った印象を持たせています。
行方をくらました事件の首謀者に、フォルテというライバルキャラの出現。
ロックマンの戦いがまだ続いていくことをこのBGMは暗示しているのでしょう。
(実際にその後『8』などが発売されています。)

最後の方が無駄に長くなってしまいましたが、今回で7のプレイ日記は終わりです。
このブログではロックマン関連の記事がやたら多いのですが、
機会があったらまた他のソフトもプレイしてみたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

『ロックマン7』 v.s.ワイリーマシン7号

『ロックマン7』を継続してプレイしています。
今回は最終ボス・ワイリーマシン7号との戦いです。

ワイリーマシン7号はドクロに脚をつなげたような形をしており、かつての3号の強化版といった感じがします。
攻撃方法はいたってシンプルな突進攻撃か、ロックマンの後を追いかけてくる小型のワイリーマシンの二種類しかありません。
飛び道具なども一切撃ってこないので、スライディングで突進をかわし、コクピットにサンダーストライクを撃ちこんで攻撃します。
本作のワイリーマシンはおなじみの形態変化がないので、武器のエネルギーが十分に残っていれば、それほど苦戦せずに倒すことができると思います。
というか、むしろこの時点で体力が満タン近く残っていないと、本気を出した鬼畜ワイリーには太刀打ちできないのです。

ワイリーマシン7号を撃破すると、今度はワイリーカプセルとの戦いが始まります。
ただし、こいつは異常なまでの強さを持っており、攻撃パターンを完璧に把握しておかなければたちまち体力を削られてしまうばかり。
なぜそんな事態に陥ってしまうのかというと、

・ワイリーカプセルは攻撃の間にしか姿を現さない上、こちらの攻撃が届かないような位置にも平気で出現する。
・発射してくる誘導弾の軌道が読みづらく、一度食らうと行動の自由を大きく奪われる。

…といった理由が挙げられます。
今回のワイリーを倒すには、この二つの問題をクリアしなければとうてい実現しえません。
まず前者の方ですが、これはカプセルがロックマンの攻撃が届く位置に出てくるのを待っておくか、空中の敵にも当てられるワイルドコイルを使う方法があります。
スーパーロックマンのロケットバスターに頼るのも一つの手ですが、これだとスライディングができなくなり、誘導弾を回避しづらくなるのでおすすめできません。
私もバスターでひたすら粘っていたので。

次は最大のネックとなる後者、回避行動の取り方ですが、これについてはひたすら練習して自分に合った避け方を探し出す必要があります。
私の場合は、ワイリーカプセルが出現したらすぐにその真下へ向かい、主にスライディングを使ってかわしていました。
もっとも失敗もかなり多く、フル装備してきたE缶を全て消費しなければ倒せませんでしたが。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

『ロックマン7』 ワイリーステージ4

『ロックマン7』を継続してプレイしています。
今回はワイリーステージ4に挑戦。

最終ステージとなるので、シリーズ恒例のボスラッシュがあります。
逆にいえば、それ以外は特筆すべきこともないので、
7のナンバーズの特殊武器と弱点武器を掲載しておきます。


フリーズマン
特殊武器:フリーズクラッカー
弱点武器:ジャンクシールド

ジャンクマン
特殊武器:ジャンクシールド
弱点武器:サンダーストライク

バーストマン
特殊武器:デンジャーラップ
弱点武器:バーニングホイール

クラウドマン
特殊武器:サンダーストライク
弱点武器:デンジャーラップ

スプリングマン
特殊武器:ワイルドコイル
弱点武器:スラッシュクロー

スラッシュマン
特殊武器:スラッシュクロー
弱点武器:フリーズクラッカー

シェードマン
特殊武器:クラッシュノイズ
弱点武器:ワイルドコイル

ターボマン
特殊武器:バーニングホイール
弱点武器:クラッシュノイズ


8ボスを全員倒すと、いよいよワイリーとの七度目の決戦と相成ります。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

『ロックマン7』 ワイリーステージ3

『ロックマン7』を継続してプレイしています。
今回はワイリーステージ3に挑戦。

リフト型のカウントボム・水中コース・ルートの分岐・中ボスのカニガンスなど、
アクション要素の多いステージではありますが、
フォルテに出くわさない時点で前の2ステージより格段にクリアしやすくなっています。

ボスは般若の面に武装を施したような外見のハンニャNED²。
ボス部屋は強制スクロールになっていて、
ロックマンは常に彼に追いかけられながら戦うことになります。
口からのミサイル、額からのレーザー、爆弾投下をワンセットで繰り返してきますが、
この内ミサイルは上に乗れるので、これを足場にして反撃します。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

『ロックマン7』 ワイリーステージ2

『ロックマン7』を継続してプレイしています。
今回はワイリーステージ2に挑戦。
これまでのシリーズでは一度ワイリーステージに入ると、
ノンストップでワイリー戦まで進んでいきましたが、
本作ではステージを一つクリアするごとにステージ選択画面まで戻されます。
これによって、ビッグエディーに戻ってアイテムなどの補給ができるというわけです。
ちなみに、電源を切るとワイリーステージは最初からやり直しになります。

狭い通路の中に敵キャラやトラップがひしめきあっているので、
遭遇した敵は確実に撃破していく必要があります。
横着して、強引に先へ進もうとすると必ず余計なダメージを受けてしまい、
ステージ中盤に差しかかった辺りで発生するスーパーフォルテ戦に影響してしまうでしょう。
そのスーパーフォルテですが、戦闘フィールドが広くなっている上に、
ジャンプの高度も上昇しているので攻撃を回避しやすくなっているので、
前回より倒しやすくなっています。
ハイパーブースターを装備したスーパーロックマンだと、
回避に専念できるのでより楽になるはずです。

ボスはサンダーバード2号カメ型の輸送機ガメライザー。
火炎放射や体当たり攻撃の他に、
コウラのコンテナを切り離してスポタロという小型のスッポン型メカを送り込んできます。
攻撃が通用するのはカメの頭部。
ワイルドコイルが弱点らしいのですが、発射位置を調節するのが面倒だったので通常弾で倒しました。

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

プロフィール

ロータス

Author:ロータス
こちらは任天堂さんを始めとする各企業様とは一切関係ありません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。